あくびする間もない
使い勝手がよさそうなんで引っ越してきました。 どぞよろしく。
Wellcome!!

プロフィール

Samo Ramone

Author:Samo Ramone
フードファイト休業中のへっぽこベーシスト
コメント、トラバ歓迎っす

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

管理メニュー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
We were the Brenda & Her Majesty

BHM人のバンド、といっても落ち着いているってわけじゃなく、熱くありながらも、お互いの音や意思が確認できるバンドでした。
5人のメンバーそれぞれ、個性がはっきりしてるし(笑)


バンマスであり、ボーカルであり、スポンサーであり、アイドル(でいいのか?)であるBrendaさんは、ご存知の方も多いでしょうが、情感たっぷりにさまざまなタイプの曲を歌いこなせ、万華鏡のようなQueenの楽曲群にはもってこいの方。そして彼女のフレディ及びQueen観は、Q at RAG参加以前に僕が演ったQyueenでの衣装(誰が見てもDQのトルネコw)を「アリ」だと認めてくれるほど奥が深く、ともすれば物まねコスプレになりがちなバンド衣装とは一線を画するすばらしいものを3年連続で自腹きって用意していただきました。
そして、なんと言っても、Brendaさんとの出会いがなければQ at RAGへの出演もなかっただろうし、B.B.A.で毎月のお楽しみオールナイト(笑)せっしょんもなかっただろうし、王様パンツや長靴を履くこともなかったであろう、僕にとってのキーパーソンであります。


ギタリストであり、今回のサウンドの要、そしてこのイベントではBrighton Rockを初めて演奏し一番おいしかった(笑)よたろう皇帝。
この人の音に対する飽くなき探究心は脱帽しました。シングルコイルP.U.でありながら太い音をするブライアン・メイサウンドと今回の選曲でどうしても必要だったアーミングを追い求め、ギターを何台も購入して引き比べた結果があの赤いフライングVだったわけです。ご本人のブログにも書かれてますが、今回の音を実現させるために購入したエフェクターの数はそれはすんごい量で、、、、僕なんかチューナー1個だけやし、ライブの1週間前に弦が切れただけでえらい出費やと嘆いてたのに、、、
早い段階から、演奏予定曲のmidi音源を入手し五線譜にして配布してくれるという段取りのよさ。さすがは、趣味が採譜!(笑)


ドラマーとして、僕とリズム隊を組んでいただいたテリーさんは、すばらしいテクニカルハードヒッターでした。
普段演奏しているのがToToのジェフ・ポーカロとかなので、リズムの裏の裏とか深読みされQueenのタイム感に慣れるのに当初は苦労されたみたいですが、僕の「ロジャーはそんな難しいことしませんから」の一言ですっきり解決(笑)バンドとしての音のまとまりにも常に留意され、大事なポイントではアクションたっぷりにタイミングをあわすきっかけを作ってくれ、他力本願な僕にとってはご利益たっぷりでした。


キーボードの前滝さんは、これまたさまざまなジャンルの曲を弾きこなす実はギタリストな方だったりして(笑)
BHMだけではなく、オペラ座プロジェクトでも活躍され、このイベント直前にもいくつものセッションやイベントに借り出され、こんなすばらしい演奏者がなんでそこまで腰が低いの~と心配になるくらいあちこちでこき使われていたにもかかわらず、ばっちり決めてくれました。BHMのシンプルな楽器編成で、渋谷陽一曰く「単位時間当たりの音の量がずば抜けて多い」Queenらしく聞こえてくるのは、前滝さんのアイデアたっぷりの演奏のおかげであります。


一昨年、昨年の2回で2ndと1stアルバムから演奏したときから3rdで完結やなぁとは思っていたのですが、こんなすばらしいメンバーで、僕が一番好きなアルバムを演奏しちまったのですから、もう思い残すことはありません。
この3回の出演は、いろんなことがあったりしましたがほんとに満足しました。今は、竜安寺にある蹲踞(つくばい)の「吾唯足知」のごとく次に対する欲は無くなってしまいました。

BHMのみなさま、ほんとにありがとう

スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

今回はメンバー構成がシンプルだったぶん、各人必死モードでしたね。
QUEENを知らないてりいさんがあれだけ頑張ってくれたということも嬉しい驚きでした。

3回ともそれぞれ楽しい思い出ができました。
本当にありがとう♪

【2006/11/28 02:28】 URL | Brenda #/3o8qXOg [ 編集]


↓のスレッドは、コメントが多くて埋没しちゃいそうなんで、ここに~!
皆さま、ほんとにお疲れさまでした。Qを堪能させていただきました。
私の車中では、Ⅱと今回の「Sheer Heart Attack」がヘビロテする確率が高く
中でも、「FLICK OF THE WRIST 」は大好きです。
これが聴けて嬉しかった・・・
「BRIGHTON ROCK」は、鳥肌モノでした。ほんと楽しかったです。
今までの衣装は、B.B.A.に置いてもらって、イベントの度に
貸し出し・・・とかダメですか??(* ̄m ̄)だって、もったいないやん。
【2006/11/28 13:30】 URL | メリー #IUMVgB5s [ 編集]

⇒Brenda with プードルさん
各人のプレイがお互いを刺激しあういいバンドだったと思います。
ミーティングとか飲み会では穏やかなのに、みんな負けず嫌いだなぁと思ってました(笑)

1月28日は、メンバーが3つのバンドに別れての対バンですね。ほんとに、みんな負けず嫌いだからな~(笑)
【2006/11/28 23:13】 URL | さも #WCSj23LI [ 編集]

⇒メリーさん
喜んでもらえてなによりです!
最初に買ったQueenのアルバムがSheer Heart Attackでして、レコードに針を下ろしてBrighton Rockが始まったときの衝撃は忘れられません。そしてKiller Queen、3曲メドレーと7変化のきらびやかな世界の虜になりました。
こんかいの演奏曲は、初期のQueenの中では一番音がタイトで熱く、バンド演奏に向いてたんじゃないかな。演奏時間に余裕があったら、Now I'm Hereまで演れて、メリーさんの「えーろっ♪」もやってもらえたのにねー(笑)

いままでの衣装や小物は全て大切に保管してるので、BBAに持って行きますね。
ジャック・スパロウにもチャレンジしてみてください。サイズでかいですが(笑)
【2006/11/28 23:20】 URL | さも #WCSj23LI [ 編集]


すご~ぃ!
RAGで演奏したんですかぁ。
行きたかったなぁ…

今度ライブ行きます☆
いつ?
【2006/12/02 22:11】 URL | 狂 #- [ 編集]

⇒狂さん
いらっしゃいましー
ライブ来てきて~
1月28日(日)にMojoWestでBBA主催の産業ロックイベントに出演します。
詳細はこちら
 ↓
http://www.eonet.ne.jp/~kita625/producer/

その前週、20日(土)は19:00からクロスポイントのBBAでの定例ライブです。
【2006/12/03 12:28】 URL | さも #WCSj23LI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://samone.blog27.fc2.com/tb.php/18-39a0c13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルネコ

トルネコトルネコは、ドラゴンクエストシリーズに登場する架空のキャラクターである。解説ファミリーコンピュータ用コンピュータRPG|ロールプレイングゲームゲームソフト|ソフト『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』に初登場。中年、小太り、商人という あまねの日記【2007/03/17 12:20】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。